FC2ブログ
アジアの光と風
アジアの布・雑貨と暮らす ~ LUVENTO湘南より ~

カレンダー

プロフィール

luvento2005

Author:luvento2005
陽はアジアより上る

Facebook

LUVENTO鵠沼海岸店
LUVENTO鵠沼海岸店へ

星が見える名言集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Pickup Link!

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

RSSフィード

至極の時間

バリの祈り(ケチャ)
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
アジアで食べる!
にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ
ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

タグ

レストラン ラーメン タイ 美味しい家飯 アジア雑貨 美しい景色 バリ 中華 屋台 社食 ホテル ベトナム お蕎麦 市場 社員食堂 機内食 蕎麦 インドネシア お寿司 空港 寺院 ラウンジ お弁当 炒飯 インスタント麺 お菓子 ソウル フードコート 催事 寿司  中華街 藍染 うなぎ チャーハン カレー 空弁 うどん ファストフード アジア SA 柿渋染 ジャワ島 中華料理 藍染め  お役立ち情報 バングラデシュ 染め 牛丼 アジア飯 弁当 イタリアン カップヌードル 富士山 ランチ 味奈登庵 アジア雑貨 手作り 定食 サッカー 二郎 パスタ 台北 ワルン アフリカ ビーチ 列車 焼き鳥 お祭り 空から ステーキ 美味しいお酒 焼肉 ラーメン二郎 人気店 エビフライ ローストビーフ 手作り ジビエ 恥ずかしいこと 朝食 ジャワ ソトアヤム サテ カンビン カフェ 立川やきとん ラスベガス お盆 不安定な世の中 桜家 藤沢 煮豚 讃岐うどん はなまる フルーツ ガイヤーン バリのホテル バリ島 カオパット 湘南 モールフィル 丸亀製麺 タイフード  三島 インド料理 ビリヤニ タンドリーチキン コストコ ピザ リッポモール マレーシア航空 サンセット ブラウンライス beef ビーフ ホットドッグ 洗車 生ビール スイーツ ワイン 

ポイントサイト

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Get Money!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

タッカンマリ(ソウル)

2011/04/03(日) 09:49:07
2011431.jpg

今日もソウルから。
東大門市場の北を流れる川を渡ってそのまま川沿いを西に歩くと食い倒れ通り?があります。
またその一角にあるのが「タッカンマリ通り」。
にんにくの香りがムンムン漂っていますので、黙っていても吸い込まれていきますよ。


2011432.jpg

そこでの有名店がこちら、「チンオックァハルメ・ウォンジョ・タッハンマリ」
建物も新しい3階建てのビルに変わり、名前にも元祖の文字が加わったようです。
いずれにしても地元ソウルの人たちもむかうはこちら。行列が絶えません。


2011433.jpg

ご覧のように鶏丸ごと一匹が鍋に入って登場。
このシンプルさが評判の理由だと思います。
オーダーは、2~3人でひと鍋を勝手にもってきてくれます(笑
この時点では味は水炊き風。(自宅でも水炊き用鶏肉とジャガイモ・ネギで十分です)

スープが煮立ってくると、店の人が鶏肉をはさみで切り分けてくれます。
そこにニンニクとトッポギを投入。
(地元の人は唐辛子をコブシくらい、ニンニクもチューブ1本分くらい投入します)
肉に刺さったジャガイモが程よく煮えたらいただきます。

つけダレは、酢醤油に唐辛子・にんにく・そして面白いのは和辛子を入れること。
それがとにかくこのシンプルな鍋にアクセントを加えてくれます。
先ほどのように私は自宅でもよくこの鍋をします。
クラブの指導者や鍋パーティーの時なども作りますが、皆さん意外と知らないし、
食べると病み付きになる人が多い鍋です。

是非皆さんもトライしてみてください。
くれぐれも余計なもの入れずにシンプルに。
また、最後に中華麺やうどんを入れて食べると満足度は倍増します。




計画停電の情報は、こちら


店舗と催事情報はこちらです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

宜しければ、ポチッとお願いします。
b_01.gif





関連記事
その他アジアめしTB:0CM:0
<< 神仙ソルロンタン(ソウル)ホーム全記事一覧明洞餃子 >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://luvento.blog73.fc2.com/tb.php/475-7c7e04d3

Copyright(C) 2006 アジアの光と風 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.