FC2ブログ
アジアの光と風
アジアの布・雑貨と暮らす ~ LUVENTO湘南より ~

カレンダー

プロフィール

luvento2005

Author:luvento2005
陽はアジアより上る

Facebook

LUVENTO鵠沼海岸店
LUVENTO鵠沼海岸店へ

星が見える名言集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Pickup Link!

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

RSSフィード

至極の時間

バリの祈り(ケチャ)
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
アジアで食べる!
にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ
ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

タグ

レストラン ラーメン タイ 美味しい家飯 アジア雑貨 美しい景色 バリ 中華 屋台 社食 ホテル ベトナム お蕎麦 市場 社員食堂 機内食 蕎麦 インドネシア お寿司 空港 寺院 ラウンジ お弁当 炒飯 インスタント麺 お菓子 ソウル フードコート 催事 寿司  中華街 藍染 うなぎ チャーハン カレー 空弁 うどん ファストフード アジア SA 柿渋染 ジャワ島 中華料理 藍染め  お役立ち情報 バングラデシュ 染め 牛丼 アジア飯 弁当 イタリアン カップヌードル 富士山 ランチ 味奈登庵 アジア雑貨 手作り 定食 サッカー 二郎 パスタ 台北 ワルン アフリカ ビーチ 列車 焼き鳥 お祭り 空から ステーキ 美味しいお酒 焼肉 ラーメン二郎 人気店 エビフライ ローストビーフ 手作り ジビエ 恥ずかしいこと 朝食 ジャワ ソトアヤム サテ カンビン カフェ 立川やきとん ラスベガス お盆 不安定な世の中 桜家 藤沢 煮豚 讃岐うどん はなまる フルーツ ガイヤーン バリのホテル バリ島 カオパット 湘南 モールフィル 丸亀製麺 タイフード  三島 インド料理 ビリヤニ タンドリーチキン コストコ ピザ リッポモール マレーシア航空 サンセット ブラウンライス beef ビーフ ホットドッグ 洗車 生ビール スイーツ ワイン 

ポイントサイト

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Get Money!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

中国のレアアース輸出制限は「違反」

2014/08/08(金) 11:50:28
中国のレアアース輸出制限は「違反」

中国敗訴は実は中国にとってはいい結果だったんじゃないか?
自分達で制限して、自分の首を絞めちゃったとの噂もあるからね。


ネタ元: デジタル朝日

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140808-00000004-asahi-bus_all

よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。

b_01.gif

中国のレアアース輸出制限は「違反」 WTO上級委報告

中国がレアアースなどの輸出を制限していることについて、世界貿易機関(WTO)の上級審にあたる紛争処理上級委員会は7日、WTO協定違反だと訴えていた日米欧の主張を改めて認める報告書を公表した。日米欧の勝訴が確定し、中国は輸出制限を解除するなどの対応を迫られる。

 世界のレアアースの97%を生産する中国は、2006年から輸出業者に高い税金をかけ、10年からは輸出量を大幅に制限した。これに対し、日米欧は「国内産業の優遇だ」として12年にWTOへ提訴。今年3月には紛争処理小委員会が訴えを認めたが、中国が不服として、上訴していた。

 中国の輸出制限に対抗し、日本はレアアースの再利用や他素材の開発にも力を入れてきた。このため、いまの輸入量は10年の2・8万トンから13年には1・4万トンまで減っているが、「国内の生産活動に大きな影響は出ていない」(経済産業省)という。

朝日新聞社


日本に対しては強固な輸出規制だったわけだが、どっかのマネっこ国家と違って
知恵や経験や技術があるから苦難を超えていけるのだ。


日本企業、ベトナム進出

ネタ元: msn産経ニュース

 ベトナムの首都ハノイから東方に約100キロにある工業都市ハイフォン市。南シナ海に面するディンブー工業団地で、信越化学工業がレアアース磁石の主原料の分離精製をする工場を本格的に稼働させた。

 「中国の状況を受けて以降、それまで全く拠点のなかったベトナムでの設立の検討を始めた」(同社)結果だ。投資額は20億円。中国の輸出停止の影響で、レアアース価格が急騰。HVに搭載する高性能磁石に使うジスプロシウムは、23年7月に1キロ3千ドル超と、前年4月に比べ10倍以上跳ね上がっていた。

 衝突事件直後の事実上のレアアース禁輸措置は、同社が事業方針を改めて見直す契機となった。磁石を高温状況下でも安定的に使うために用いられるジスプロシウムは、ほぼ中国にしかないのが実情だからだ。

 製作工程で発生し、以前は捨てるだけだった端材や切断時の切りくずもリサイクル。今ではレアアース磁石を作るためのレアアース使用量のうち、十数%はリサイクル品から作られている。さらに、ジスプロシウムの使用量を半分にしても磁力を維持できる新製法を開発。「顧客先のほとんどの企業で、ジスプロシウムを減らした磁石を採用している」(同社)という。

 しかも、ベトナムには、ジスプロシウムが取れる鉱脈が存在する可能性が高い。同社はカザフスタン産のレアアースの使用も検討中で、中国以外の国に視線を向ける大きなきっかけになった。


頑張れ、ニッポン!




海外旅行(アジア) ブログランキングへ




お時間がありましたら、ネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

☆ カリンバ(マリンバ) ☆

☆ カリンバ(マリンバ) ☆



店舗と催事情報はこちらです。




最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


出張しながらポイントをためましょう!




もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
関連記事
ネタ元TB:0CM:0
<< くまモンの熊本ラーメンだモン!ホーム全記事一覧何がしたいのだかよくわからんけど、都知事に泣きついてどうしようというの? >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://luvento.blog73.fc2.com/tb.php/1216-4ba517fb

Copyright(C) 2006 アジアの光と風 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.