FC2ブログ
アジアの光と風
アジアの布・雑貨と暮らす ~ LUVENTO湘南より ~

カレンダー

プロフィール

luvento2005

Author:luvento2005
陽はアジアより上る

Facebook

LUVENTO鵠沼海岸店
LUVENTO鵠沼海岸店へ

星が見える名言集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Pickup Link!

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

RSSフィード

至極の時間

バリの祈り(ケチャ)
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
アジアで食べる!
にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ
ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

タグ

レストラン ラーメン タイ 美味しい家飯 アジア雑貨 美しい景色 バリ 中華 屋台 社食 ホテル ベトナム お蕎麦 市場 社員食堂 機内食 蕎麦 インドネシア お寿司 空港 寺院 ラウンジ お弁当 炒飯 インスタント麺 お菓子 ソウル フードコート 催事 寿司  中華街 藍染 うなぎ チャーハン カレー 空弁 うどん ファストフード アジア SA 柿渋染 ジャワ島 中華料理 藍染め  お役立ち情報 バングラデシュ 染め 牛丼 アジア飯 弁当 イタリアン カップヌードル 富士山 ランチ 味奈登庵 アジア雑貨 手作り 定食 サッカー 二郎 パスタ 台北 ワルン アフリカ ビーチ 列車 焼き鳥 お祭り 空から ステーキ 美味しいお酒 焼肉 ラーメン二郎 人気店 エビフライ ローストビーフ 手作り ジビエ 恥ずかしいこと 朝食 ジャワ ソトアヤム サテ カンビン カフェ 立川やきとん ラスベガス お盆 不安定な世の中 桜家 藤沢 煮豚 讃岐うどん はなまる フルーツ ガイヤーン バリのホテル バリ島 カオパット 湘南 モールフィル 丸亀製麺 タイフード  三島 インド料理 ビリヤニ タンドリーチキン コストコ ピザ リッポモール マレーシア航空 サンセット ブラウンライス beef ビーフ ホットドッグ 洗車 生ビール スイーツ ワイン 

ポイントサイト

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Get Money!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

W杯リポート 決勝トーナメント③この試合をみんな観ているかな?

2014/07/01(火) 13:40:25
この試合を日本のサッカーファンはどれくらい観ているのだろう?


世界のサッカーの現時点での最高峰の試合を是非よく観てほしい。
そうしなければ、日本は永遠に追いつく事は出来ないでしょう。


よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。

b_01.gif







まずはナイジェリアを退けたフランスから。

序盤からかなり押し込まれるシーンもありましたが、今大会のフランスはしたたか。
それとデシャンイズムのような統一感が浸透していて、グループリーグからそれが乱れない。
乱れそうになっても、ゲームの中で修正して結局は傷もつかないうちにほころびを直してしまい、
終ってみれば勝利している。

ナイジェリアの攻撃もまた凄まじかった。
アーリークロスからの飛び込みは今大会の一つの特徴ですね。
ラインぎりぎりの攻防は見ごたえ十分です。

フランスも右サイドを手数をかけて攻めていると思ったら、中盤からの一気にDFの裏の
スペースを使ったりと多彩な攻撃を仕掛けます。
リベリー不在でもベンゼマが左サイドで構えてますから、相手DFの視野は広げられて
その間に別の選手にスペースに入り込まれる。
最後はオレだって思っている選手ですから、中央への侵入も相手のバランスを崩していきます。

ヨーロッパの王道サッカーがどこまで登りつめるか?





ドイツとアルジェリアの試合はこれまた更に凄まじかった。
これだけの選手がこれ程までやらないとこの場所に来れないという世界基準の試合。

アルジェリアはカウンターに絶対の自信を持っていて、前半からドイツゴールを脅かす。
それをドイツのDFたちが紙一重で耐えて、ボールを保持します。
この試合のアーリークロスからのシュート(オフサイド)も運命の分かれ目。

しかし両チームとも良く走りましたね。
ベテランも点取り屋もゲームメーカーも関係なく取られたボールを追いかけます。
ゴールシーンに上手く絡めなくても、今日はボールが上手くおさまらずに配給にいつもらしさが
なくても、味方のアクシデントでポジション変更になろうともチームの伝統には背かない。
ビッククラブのエース達であってさえ、脚が動かなくなって攣ってしまうまでボールを追い続けます。


そのちょっとした分と切り替えの寸分の早さが勝負を分けたのでしょうか。
またどんなに疲労しても集中力、特に最後の最後までボールを見続ける目には驚きを感じます。
ボールのひと転がり・回転が運命を分ける事を良く理解しています。

2点取られてすべてが終った事を悟ってもゴールに迫るアルジェリアの意地には
思わず涙が出てしまいましたよ。

日本サッカー協会の人間達はどのようにこの試合を観たのだろう?
普段から選手をチヤホヤするだけのマスコミの人間達はこの試合のことをどのように
日本のサッカーファンに伝えるのだろう?

何も変わらなければ、また何度も繰り返すのだろうね。

残念だけど、つぎはフランスとドイツが当たる。
優勝は南米かもしれないが、少なくともこの試合は実況で観ないといけないだろう。



海外旅行(アジア) ブログランキングへ




お時間がありましたら、ネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

☆ カリンバ(マリンバ) ☆

☆ カリンバ(マリンバ) ☆



店舗と催事情報はこちらです。




最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


出張しながらポイントをためましょう!




もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ






FC2 トラックバックテーマ:「ワールドカップ、観てますか?!」


関連記事
W杯2014ブラジル(限定)TB:0CM:0
<< 息抜きに外飲み@串兵衛ホーム全記事一覧W杯リポート 決勝トーナメント②やはりサッカーは恐ろしいスポーツ >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://luvento.blog73.fc2.com/tb.php/1186-5f17178e

Copyright(C) 2006 アジアの光と風 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.