FC2ブログ
アジアの光と風
アジアの布・雑貨と暮らす ~ LUVENTO湘南より ~

カレンダー

プロフィール

luvento2005

Author:luvento2005
陽はアジアより上る

Facebook

LUVENTO鵠沼海岸店
LUVENTO鵠沼海岸店へ

星が見える名言集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Pickup Link!

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

RSSフィード

至極の時間

バリの祈り(ケチャ)
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
アジアで食べる!
にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ
ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

タグ

レストラン ラーメン タイ 美味しい家飯 アジア雑貨 美しい景色 バリ 中華 屋台 社食 ホテル ベトナム お蕎麦 市場 社員食堂 機内食 蕎麦 インドネシア お寿司 空港 寺院 ラウンジ お弁当 炒飯 インスタント麺 お菓子 ソウル フードコート 催事 寿司  中華街 藍染 うなぎ チャーハン カレー 空弁 うどん ファストフード アジア SA 柿渋染 ジャワ島 中華料理 藍染め  お役立ち情報 バングラデシュ 染め 牛丼 アジア飯 弁当 イタリアン カップヌードル 富士山 ランチ 味奈登庵 アジア雑貨 手作り 定食 サッカー 二郎 パスタ 台北 ワルン アフリカ ビーチ 列車 焼き鳥 お祭り 空から ステーキ 美味しいお酒 焼肉 ラーメン二郎 人気店 エビフライ ローストビーフ 手作り ジビエ 恥ずかしいこと 朝食 ジャワ ソトアヤム サテ カンビン カフェ 立川やきとん ラスベガス お盆 不安定な世の中 桜家 藤沢 煮豚 讃岐うどん はなまる フルーツ ガイヤーン バリのホテル バリ島 カオパット 湘南 モールフィル 丸亀製麺 タイフード  三島 インド料理 ビリヤニ タンドリーチキン コストコ ピザ リッポモール マレーシア航空 サンセット ブラウンライス beef ビーフ ホットドッグ 洗車 生ビール スイーツ ワイン 

ポイントサイト

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Get Money!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

プミポン国王 ご崩御

2016/10/14(金) 08:28:37
謹んで哀悼の意を表します。


70年にも及ぶ長い在位にも敬意を表します。


よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。


ご協力お願いします。







バンコク・チェンマイではもちろん、田舎町でさえどこでも国王のお顔は拝見でき、
タイ国民に親しまれ、愛されていたことは強く感じることができました。

音楽と写真が趣味で、日本製のカメラや自家用車を所有された日本贔屓なことでも
有名な国王でした。

国民との距離感が日本の天皇とも重なるところがあるようで、余計に親しみを感じさせて
いただいていました。



88歳といえば、こちらに越してきて風邪をこじらせ入院してしまった義母と同じ。
それも心が重くなっている原因のようです。


タイでは1年間喪に服し、必要以上の娯楽は自粛するとのこと。
結婚式も中止や延期になる程とのことです。

年内に渡航を考えている私たちもハメを外すようなことをしてはいけませんね。



 RSSリーダーで購読する








驚くほどマイレージがたまる!毎年海外旅行可能!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)







海外旅行(アジア) ブログランキングへ


店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
スポンサーサイト
タイTB:0CM:0

W杯予選、あの暑い夜を思い出して。

2016/09/07(水) 05:30:44
タイ・バンコクのRajamangala Stadium


「ラジャマンガラ・スタジアム」
16年前に小学生の息子を連れてオリンピック予選を見に行きました。
懐かしい。。。



よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。


ご協力お願いします。




日本国旗


頑張れ日本!

当時は現地人誰に聞いてもスタジアムの場所はわからず。
「Rajamangala Stadium?」そんなところ知らないよ。

タクシーでバンコク市内を隈無く回ったけど、見つからなかった。
(当時はスクンビットあたりでも像が歩いていたりしたから、それはそれで旅行気分は
満喫できました。)
トゥクトゥクをチャーターしても、サッカー自体が盛り上がってなくてわからない。
それでも試合当日に何とかたどり着く。


当時サッカーを一生懸命にやっていた息子に海外での試合を見せたかった。
相手がタイだから間違いなく勝てるのも計算済みだったけど、今日はかえって厳しいね。
その日の試合は予想通りの大勝で、自分らの功績のごとく凱旋帰国させてもらいました。

腹にはたっぷりフカヒレの姿煮と燕の巣・エビの姿焼きなど詰め込んで。。。



実はあの頃からタイではインドアサッカーが流行りだしていていて、ビルの室内や
高架下などでフットサルをする姿が目立っていました。
しかも小柄ながらアジリティは日本以上のものがあるタイ人ですから、その当時から
今のタイのサッカー熱の予感はありました。


現在、現地が盛り上がっているのも当時からの成長を見ていて嬉しい事。
そしてJリーガーも新たな移籍先に選んで、タイの成長に貢献しています。多分。


息子も成長して、タイのサッカーも成長して、それに日本の選手の貢献も加わって。
今日の試合は、ちょっと感慨深い。

このブログがアップされた時にはすでに結果は出ているはずですが、中東の笛とやらの
インチキ行為なしで結果を出して欲しいです。両チームにね。

あの日も暑くて、昼間に食べたフカヒレのおかげで生きていたようなもの。
頑張れ!両チーム。



でも出来れば、日本の大勝を!




 RSSリーダーで購読する








驚くほどマイレージがたまる!毎年海外旅行可能!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)







海外旅行(アジア) ブログランキングへ


店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
タイTB:0CM:0

タイのえびせんはやはり「やめられない、とまらない」か?

2013/06/19(水) 07:47:31
2013060501.jpg


コンフェデ杯のおかげで眠いぞ〜!
おまけに出張が重なって、目がショボショボだわな。
こんな時こそスパイシーなこれが良いかもな。

最近急成長の「カルディ」にてタイのえびせんトムヤムフレーバーと
グリーンカレーフレーバーを購入。
一袋=¥88- お買い得!

藤沢には小田急とさいか屋という百貨店がありますが、さいか屋に
こちらの「カルディ」と「成城石井」が出店したおかげで人の流れが
変わったとの話もあります。

みなさんの街にもきっとありますよね?
「カルディ」はコーヒー&輸入食材、「成城石井」はこだわり高級食材のお店。
とくに「カルディ」は店頭でコーヒーの無料試飲をしておりますので、これを目当ての
方も日々集結中ですな。


もっともこれは小田急線改札前のお店で購入したものです。
(コーヒーをもらおうと群がるオバサン邪魔で~す。)


2013060502.jpg


輸入元は「タイの台所」で有名な横浜のアライドコーポレーション。
おそらくタイの自社工場で作っているのでしょう。

原材料を見れば、えびがたんまり入っているのが解ります。
楽しみですね~。
「やめられない、とまらない、タイのえびせ~ん!」


2013060503.jpg


「少ねっ~~!!」

袋を開くとタイの香りが噴出します。
タイフレーバーバッチリよ。
だけど覗いたら、この量ですよ!
この袋を膨らませていたその大部分はこの空気だったのか?

お味はといいますと、一気に2袋いただきましたが、ほぼ同じ味。
少しだけスパイシーな辛味が効いているかっぱえびせんです。
えびせん自体は美味しいよ。

印象としては、

「ナイス フレーバー!」
「とまれない前になくなっちまったよ!!」






お時間がありましたら、うちのネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

b_01.gif






店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


宜しければ、ワンクリック願いします。
b_01.gif





ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになりますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
美味しそうと思ったらポチッ!


タイTB:0CM:0

「消えた妻 @ ドンムアン空港」

2013/06/01(土) 08:43:39
2013051601.jpg


ベトナムのホーチミンで仕事を済ませ、夜の便でドンムアンに着いたのは
ちょうど日付の変わる頃。

この時もエア・アジアの機内食はオーダーせず、フライト前にホーチミンの
街中で夕食を取ってからの移動となりました。
勿論仕事の後は美味しいお酒をいただきますよね。


いろいろありましたが、今回のホーチミンでのトラブルの第一はEMSの荷物受付
拒否だったでしょうか。
かなりの荷物を日本送るためにタクシーをチャーターしてあの観光名所にもなっている
郵便局へ向かったのですが、完全に拒否する偉そうなおじさん。
*「おまえ、そんなに送ったらいくらかかると思ってるんだ!」
「お金がかかるのは承知さ!いいから梱包して送料を計算してくれないか?」
*「ダメだ!そんなことしてもお前お金払えないだろう?」
「だったら、いくら位になるか教えてくれないか?」
*「○○万ドンくらいは軽くかかるぜ!」
「なんだよ、じゃあ梱包してよ。それでいいから。」
*「だからダメだって言ってじゃないか、帰れよ!」

胸座掴もうともしましたが、こんな所で暴力沙汰で検挙されたらそれこそ一大事。
相棒の制止にようやく冷静さを取りも出しましたが、結局はダメでした。

知り合いを頼って事なきをえましたが(別の輸送業者を使う)、結構な出費でした(;へ:)
おじさんの値段のほうが安いじゃねえか!


いろいろあった上にこの時期ですからね、タイもベトナムも暑かったなぁ。
お酒も結構飲んでいたのかな~?
別にそれが引き金になった訳ではありませんが、冷静さを欠いた私と相棒でありました。。。



そしてその時。

ドンムアンのイミグレはとくに何もなく通過。
バンコクで購入した手持ちの荷物もドンムアン空港内の荷物預かり所に置いて出国
していますので、ベトナムからの荷物を受け取ればめでたく再入国となるはずでした。

私の相棒=妻は必ずイミグレを抜けて荷物受け取りのターンテーブルの前に着くと
必ずトイレに向かいます。
それは成田は勿論、どこの空港でも同じです。
初訪であろうとなかろうと。
そして荷物をピックアップするのは私で、そこで彼女が戻るのを待つのも暗黙の了解です。

この時も当然そうでしたが、そのはずでしたが、状況が変わりました。
5分ぐらい待っていた私でしたが、ちょっとした異変に気がつきます。
そろそろ荷物が出始めてもいいタイミングだったのですが、ベルトが動き始めません。
そしてH××への変更のサイン。
皆さん気がつかないで待っていますが、スワンナプームへのバス移動が気になっていた
私は即移動。

そろそろ戻る相棒=妻の存在は気になりましたが、H××は同じ通路のトイレに近寄っただけ。
私も相棒も気にしていればまったく問題のない移動。

ところが、荷物をゲットした私の元に相棒は戻ってきません。
おかしいな?
「ははぁ~ん、ベトナムの貝にでも当たったのかな?」
私も過去に痛い目にあったことがありますので、相棒の遅れもさほど気になりませんでした。

待つこと30分くらい。
おっかしいなぁ~?長すぎる!
待てど暮らせども彼女の姿は見当たりません。
それどころか、あのクソうるさい中国人の観光グループさえも数グループ去っていき、夜中の
空港は静寂に包まれていきます。

行動開始。
「彼女はトイレで倒れている!」
「拉致されて、連れ去られた?」お金持ちだから?? わけない(^o^)v

女子トイレに突入。
掃除のオバサンに「My wife is here! I`m looking for my wife!」
通じるわけないけど、突入!
「○○~!妻の名前 ○○~!」

返事がないので個室にも突入じゃぁ~!
「あれ??誰もいない!」
「そうか、やっぱり連れ去られたに違いない。こうなったら、誰かに聞いてみよう。」


空港内にすでに人影はありませんでした。
といって税関を抜けてしまえば戻れない。
「待てよ・・・あいつパスポート持ってないからここは抜けれないか。」
税関のおっさんに聞いてみたが、「知らんがな、それより早くでてよ。」


それから更に時間はたちますが、仕方ないので元の場所で待っています。
するとその時。
前方からこちらにダッシュする女の影。
税関の前も無視スルー。

「ばか、お前どこ行ってたんだ~っ?!!」
「先に出ちゃったと思って探してたの~!」

涙目で訴えます。

聞けば、
ターンテーブルのところに人がいなかったので、焦って税関を突破して出てしまったらしい。
到着ロビーにはいなかったので、更に出発ロビー・トランクを預けた荷物預かり所、
そして戻っては出て、出ては戻って。

って、パスポートなしで大丈夫だったの?
荷物は調べられていないとのこと。それも大丈夫?
軽く2~3往復したらしい。(私はトイレを重点捜査していた時ですね?)


その後、税関でトランクの中身を全部出され、ボディチェックまでされました。


とりあえず無事でよかった。
口もきかずに向かったタクシー乗り場の先には遅延便の到着を待つバスもいます。

あ~~、俺の心配は何だったんだ?







お時間がありましたら、うちのネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

b_01.gif






店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


宜しければ、ワンクリック願いします。
b_01.gif





ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになりますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
美味しそうと思ったらポチッ!


タイTB:0CM:2

ドンムアン空港でひと休み

2013/05/31(金) 08:23:36
2013051501.jpg


久しぶりのドンムアン空港。
前回来た時は小学生の息子が一緒だったから、かれこれ10数年ぶりか?

エア・アジアがこちらの空港に移動となったので再訪となりました。

ベトナム・ホーチミン行きの便が遅れたのはこのブログで書いたことですが、
この時点ではメールの確認はしていませんでした。

2時間以上の待ち時間をこちらの有料ラウンジで過ごします。


2013051502.jpg


シンハビールで乾杯。
ベトナムでの仕事の成功を祈ります。


2013051504.jpg


つまみはポテトフライとサテ、ピーナッツのタレもたっぷりでね。

プハ~っ、美味い!

この時点ではホーチミンで起きる数々のトラブルや帰りのこの空港で起きる
「消えた妻 in ドンムアン空港」事件の予感すらしなっかったのであった。



2013051503.jpg







お時間がありましたら、うちのネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

b_01.gif






店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


宜しければ、ワンクリック願いします。
b_01.gif





ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになりますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
美味しそうと思ったらポチッ!


タイTB:0CM:0

ターミナル21のアイスで生き返る

2013/05/21(火) 08:22:45
2013051001.jpg


外は灼熱の太陽。
運河ボートで風に当たりながら帰っても熱が冷めない午後はMRTに
乗り換えてターミナル21に逃げ込みましょう。

長~いエスカレータでクーラーの冷気を浴びながら目指すはSWENSEN'S。
バンコクでよく見かけるアイスクリームのチェーン店。


私のマンゴパフェ、に相棒一気飲み(笑 のイチゴシェイク。
ふ~っ、生き返りました。


2013051002.jpg


2013051003.jpg

ターミナル21のトイレはとってもオシャレ!








お時間がありましたら、うちのネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

b_01.gif






店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


宜しければ、ワンクリック願いします。
b_01.gif





ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになりますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
美味しそうと思ったらポチッ!


タイTB:0CM:0

ワット・ヤイ・チャイモンコン アユタヤ遺跡はちょっと物悲しいが。。

2013/05/09(木) 07:57:56
2013050201.jpg


アユタヤの遺跡は、その歴史ゆえちょっと物悲しい感がありますが、
ここワット・ヤイ・チャイモンコンは堀の外でもあり、また見晴らしも
よろしいので、好きな寺院の一つです。

アユタヤの駅に近いこともあって最初に行くケースが多くなると思いますが、
その期待に十分こたえてくれるスケールの大きな佇まいです。


2013050202.jpg


何とかは高いところが好きなようで、私も類に漏れず頂上を目指します。
見晴らしいいですね。

崩れた仏塔は残念ですが、敷地内を見渡す光景は昔の栄華を思い伺えます。


2013050203.jpg


こちらの寺院の涅槃仏も有名ですね。

涅槃仏は釈迦の入滅する姿を現しているため、その安らかな笑顔が特徴。
遠くを見つめるその目に長い歴史を感じることが出来ます。


階段が結構急でなおかつかなり上りますので、涼しくて体力のある朝一番が
やっぱりお勧めなんでしょうね。


2013050204.jpg





お時間がありましたら、うちのネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

b_01.gif






店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


宜しければ、ワンクリック願いします。
b_01.gif





ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになりますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
美味しそうと思ったらポチッ!


タイTB:0CM:2
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 アジアの光と風 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.