FC2ブログ
アジアの光と風
アジアの布・雑貨と暮らす ~ LUVENTO湘南より ~

カレンダー

プロフィール

luvento2005

Author:luvento2005
陽はアジアより上る

Facebook

LUVENTO鵠沼海岸店
LUVENTO鵠沼海岸店へ

星が見える名言集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Pickup Link!

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

RSSフィード

至極の時間

バリの祈り(ケチャ)
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
アジアで食べる!
にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ
ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

タグ

レストラン ラーメン タイ 美味しい家飯 アジア雑貨 美しい景色 バリ 中華 屋台 社食 ホテル ベトナム お蕎麦 市場 社員食堂 機内食 蕎麦 インドネシア お寿司 空港 寺院 ラウンジ お弁当 炒飯 インスタント麺 お菓子 ソウル フードコート 催事 寿司  中華街 藍染 うなぎ チャーハン カレー 空弁 うどん ファストフード アジア SA 柿渋染 ジャワ島 中華料理 藍染め  お役立ち情報 バングラデシュ 染め 牛丼 アジア飯 弁当 イタリアン カップヌードル 富士山 ランチ 味奈登庵 アジア雑貨 手作り 定食 サッカー 二郎 パスタ 台北 ワルン アフリカ ビーチ 列車 焼き鳥 お祭り 空から ステーキ 美味しいお酒 焼肉 ラーメン二郎 人気店 エビフライ ローストビーフ 手作り ジビエ 恥ずかしいこと 朝食 ジャワ ソトアヤム サテ カンビン カフェ 立川やきとん ラスベガス お盆 不安定な世の中 桜家 藤沢 煮豚 讃岐うどん はなまる フルーツ ガイヤーン バリのホテル バリ島 カオパット 湘南 モールフィル 丸亀製麺 タイフード  三島 インド料理 ビリヤニ タンドリーチキン コストコ ピザ リッポモール マレーシア航空 サンセット ブラウンライス beef ビーフ ホットドッグ 洗車 生ビール スイーツ ワイン 

ポイントサイト

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Get Money!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ポロシャツ増産中 − より濃く!より楽しく!ブログ最終回

2017/08/17(木) 05:30:28
突然ですが、こちらのブログは本日で閉鎖します。


小情報や催事情報は下記サイトでご確認ください。

アジア雑貨LUVENTO
http://luventoshop.blog.fc2.com/

日本製のポロシャツを用意して、こちらも秋口の準備。
盛夏では藍は少し暑いイメージがあるようで、ならばこれからが本番到来と商品も色々と揃えます。
今回は半袖ですが、少し地厚なものを色々なトーンで染めてみたいと思います。


よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。


ご協力お願いします。






6.8ozの少し地厚なポロシャツをその生地感に負けないように濃色で染めましょう。

女M〜L、男M〜XLのサイズ構成。
日本製綿100%はやはり信頼できますね。


これがベースになって、少し薄い色や板染めをしたものなどを投入する予定です。
ただし限定レベルの枚数にして様子を見る展開でしょうか。






上の写真では光の関係でムラのように見えますが、厚手の鹿の子のポロですから
大きなムラはありません。

この写真のように乾いていないレベルでは紺色です。
雨も多くなって苦心するケースもありますが、もうすぐ始まる催事に向けてペースアップ
していきましょう。






藍は状態も良くなって、甕も大きくなって染めやすくなりましたが、手作り工房は
一枚一枚丁寧に染めさせていただきたいと思っています。


さらに今年はパーカーやニット類にもチャレンジしたいと思っています。
楽しさだけは止まらないようです。


みなさん、
また別の場所でお会いしましょう!




 RSSリーダーで購読する








驚くほどマイレージがたまる!毎年海外旅行可能!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)







海外旅行(アジア) ブログランキングへ


店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
スポンサーサイト
商品紹介TB:0CM:0

古布のバッグが出来上がりました。

2017/08/11(金) 05:30:23
皆様から譲っていただいた着物や帯などでバッグを作りました。


拘りは、革の持ち手。
バリの空港ングラライでは「開けなきゃアカン!」の印をつけられるほど苦労して持ち
込んだ布たちですから、余計にに愛着が湧きます。
(開けなきゃアカンマークについては、場を変えて。)


よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。


ご協力お願いします。







実際のところ、まだ手元についていないので、値段もつけられない状態ですが、すでに
インスタなどでは評判も上々。
insta id : mtsuchiy
よろしければご覧ください。


日本の着物の生地はなんて上品で、繊細で、美しいのでしょう?
バッグにした事でまた新しいご主人を見つけることができそうです。





現在私のところで製作&染色している藍染の服に似合うでしょうか?

和は日本古来のものですが、その起源は遠く離れた南からの伝承に受け継がれて、
さらに進化をして今日に至り、さらに発展します。

ジャパンブルーが映えるバッグになれば嬉しいですね。






とりあえずは到着を待って、よく吟味をして値段をつけたいと思います。
かなりの数が出来ているはずなので、少しずつ百貨店催事に持ち込みましょう。


皆様との良い出会いがあれば良いですね。



 RSSリーダーで購読する








驚くほどマイレージがたまる!毎年海外旅行可能!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)







海外旅行(アジア) ブログランキングへ


店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
商品紹介TB:0CM:0

暖簾を染めてみました。

2017/08/09(水) 05:30:52
藍の甕のふた回り大きいものを購入しました。


染料液も当然増えますので、染めやすくはなるものの、調整に苦労しています。
何せ汗が甕に滴り落ちて、アルカリ成分が飛んでるような気もします。笑
そんな中、今日は暖簾の染めにトライしました。


よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。


ご協力お願いします。








大きい甕はインド藍用に、すくも藍は小さい方で染めようと考えています。

見た感じはとても綺麗に上げっているようですが、インド藍は干し上がりまでに
多少色が抜ける感じがありますので、早めにしまって日陰干しにしましょう。


後ろのTシャツのように、時間とともにインディゴ色が冷めてしまうこともしばしば。
なかなか手強い相手です。
藍が溶けていない証拠のようです。

(この色も好きなお客さんがいてくれるのも助かりますが、納得いかなければ染め
直せるのも藍染のいいところ。失敗なんて怖がる技量もないですから。)

明るいインディゴブルーはすくも藍の時も同じですが、清涼感を感じて夏向き。
早くアイロンをかけたいところですが、クーラーのない工房でアイロンはサウナ状態ですよ。







あまりの気分の良さに日本酒で乾杯!
ではありません。

インド藍の粉末を少しずつ還元して投入する容器を探していたら、丁度いいサイズが
見つかったのです。

どんなに暇で、時間があっても、6時までは絶対に酒を飲まない変なところ真面目なお爺さんです。
そのぶん、過ぎたら思いっきり飲んでしまうのがいけません。


相棒がギブスをすることになって、工房へはしばらく来れません。
その分頑張るのはもちろんですが、工房へ来れたらさぞや痩せられるはずなのにと思うと
残念です。



 RSSリーダーで購読する








驚くほどマイレージがたまる!毎年海外旅行可能!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)







海外旅行(アジア) ブログランキングへ


店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
商品紹介TB:0CM:0

泥水の中から出たファインブルー

2017/08/07(月) 05:43:53
暑い中での作業ですが、この光景は爽やかさを運びます。


しかし暑い!&蒸し暑い!
台風のせいで蒸すのが辛いですね。
毎日ほざいています。


よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。


ご協力お願いします。








せっかくですから清涼感のある画像をお届けしましょう。

すくも藍は藍の生葉を腐葉土ののようにしたもの。
すなわち染め液も泥水のように茶色に濁ります。


これはその染め液から上げて発色させて、そのあと濯いで出たところ。
泥水からこのようなファインブルーが姿を表すこと自体マジックです。

これを味わうと取り憑かれますので、要注意です。
気持ちいいっす〜!







特に洗剤を使ってはいませんが、高圧のホースを当てていますので泡が残ります。
濯ぎ液は泥水とミドリの色素の混じった決して美しくはない色。


その中から出てくるのが、最初の写真。
不思議としか言いようがありませんね。








バケツの水を換えて濯ぐこと10回ほど。
やっと青みが出なくなったところで日陰干ししましょう。

まだまだ暑さ真っ盛りですが、百貨店では袖の長いものも紹介する季節です。
少し地厚のブラウスなどいかがでしょうか?




 RSSリーダーで購読する








驚くほどマイレージがたまる!毎年海外旅行可能!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)







海外旅行(アジア) ブログランキングへ


店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
商品紹介TB:0CM:0

新しい色が出ました。

2017/08/01(火) 05:30:27
染めに関してはちょっと自信がついた今日この頃。


気がつけば8月です。
すくも藍が薄くなってきましたが、その特徴を使って透き通るような薄染めの
シルクストールを作成します。
これがまた自分でも驚くような綺麗なブルーが出ましたね。


よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。


ご協力お願いします。







薄い色を我慢して何度もなんども「染め&発色」を繰り返します。
もうあまり色素もないようですが、薄く薄くブルーが入ります。

大きなたらいを購入しましたので、思いっきり酸素に触れさせます。

そのブルーのたらい色が同化するまで、繰り返します。





何度も洗って色が落ちないほどになってから干す時の気分は最高です。

また、濡れて輝いている時のシルクの輝きが言葉にはならない。
これを経験してしまうと、汗の量など気になりません。


乾かしてアイロンをかけるとこんな感じです。





単色で染めるものもしっかり。
一番集中するところで、タイミングを失うとムラになってしまいます。

それもやっぱり数をこなして慣れるしかないようですね。


とにかく暑いですから、可能な作業時間の中でクオリティの高いものを目指します。



 RSSリーダーで購読する








驚くほどマイレージがたまる!毎年海外旅行可能!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)







海外旅行(アジア) ブログランキングへ


店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
商品紹介TB:0CM:0

手縫いの絞り染め

2017/07/28(金) 05:35:45
雨が降る日はせっせとお裁縫。


雨が降って工房での作業も困難ですから、色々と絞りの技法を実践してみましょう。
焦点は糸の深さと糸を締める強さでしょうか?


よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。


ご協力お願いします。







私はワンピースにチャコペンで図柄を入れ、それを色々な深さに縫いを入れていきます。
綿が手つむぎ風の太い糸なので、がっちり気味に縫い合わせます。


相棒はテキスト通りの合わせ折り縫い合わせで連続の柄を入れていきます。
基本の柄なので、これを全面にしたタペストリーやテキスタイルに万能に使えますね。






まずは相棒の絞ったTシャツ。
やはり女性の手仕事は丁寧なので、綺麗な模様が出ています。
これを背部では背中中央とサイドに配置しました。

染めも少し自信がついて、ムラが少ないのも見ていただきたい。






そして私の絞ったワンピース。
もう少し糸を太くして強く絞っても良かったでしょうか。

ざっくりとした天然綿なので、インパクトがもう少しあっていいのかもしれませんね。

ただこの後、乾いてきたら絞りがはっきりとしてきて割と良くなりました。
なんでも経験、繰り返しの経験しかないようです。






ついでに母親のブラウスも薄く藍染めを入れました。

今日は作業をするには楽な1日。
それでも藍甕には私の汗が滴り落ちる。
精魂込めて、いい媒染剤になればと、集中を切らさずに作業したいと思います。






 RSSリーダーで購読する








驚くほどマイレージがたまる!毎年海外旅行可能!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)







海外旅行(アジア) ブログランキングへ


店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
商品紹介TB:0CM:0

商品紹介が続きます。

2017/07/26(水) 05:34:25
昨日の午後にそば茶で染めたシルクストールにすくも藍を重ねます。


宿毛自体が濃色ではありませんので、グリーン系に輝けば成功です。
そのため薄く乗せますが、ムラにならないように手早く発色させる必要がありますね。


よろしければ、ワンクリックしてお進み下さい。


ご協力お願いします。







まずはすくも藍のチェックから。
だいぶ薄く色素も少なくなった感もありますが、ここはわざと薄めに染めたいと思いましたので、
余分なことをせずに調整のみ。

下に沈んだ藍袋を少し揉んだら青色が浮いてきたようです。

すくも藍は色は茶色の泥色なので、その都度心配にはなりますが、なんとか悪臭も
漂わずに頑張っているようです。






染め上がりはこんな感じです。
水分があるうちはかなりエメラルドグリーンに近い色で輝いていました。

特に長い間入れていたわけではありませんが、一番手前が深い色味になっているようです。
(ちなみに一番奥は、藍のみで重ね染めをしたものですから濃色です。)







アイロンをかけると輝きが戻ります。
(シルクは必ず高温スチームで!)

残念ながらスマホレベルでは色の伝え方が難しくなりますね。
実際はコントラストがもう少し強く、より藍色に、よりエメラルドグリーンにそれぞれ
主張していますよ。


最近やっと「染める」ということがわかってきたような気がします。

しばらく絞りなどの手作業をして染めてみますので、また商品をアップします。



 RSSリーダーで購読する








驚くほどマイレージがたまる!毎年海外旅行可能!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)







海外旅行(アジア) ブログランキングへ


店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ






もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
商品紹介TB:0CM:0
ホーム全記事一覧次のページ >>
Copyright(C) 2006 アジアの光と風 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.