FC2ブログ

JAL 7月FOP2倍キャンペーン ラストレグ 札幌~福岡






今回搭乗した機材




動画アップしました!


2020/07/28
JAL503 HND-CTS 07:10-08:40
Boeing 767-300ER JA603J
Economy


2020/07/28
JAL3512 CTS-FUK 14:10-16:35
Boeing 737-800 JA342J
Economy


2020/07/29
JAL320 FUK-HND 16:00-17:50
Airbus 350-900 JA06XJ
Economy



今回の旅はJALさんのFOP2倍キャンペーンの最後の月、7月最終週の札幌~福岡の1泊2日の旅になります。
全てエコノミーですが、JALのエコノミーはその評判通りノンストレスの乗り心地。
ましてや海外に比べて短い距離ならば私たちにとっては楽なものです。

さて、今回の旅のはじまりは羽田から。

保安検査とラウンジ


今回からファーストクラスのチェックインカウンターを利用することになり、素晴らしく楽チン。
最初の札幌便から乗り継ぎで福岡に行きますが、5時間ほどの時間にもかかわらず荷物はスルーで福岡まで。
どの空港でも最初に荷物は出てきますので時間を気にすることもありません。

羽田は北ウィングでしたが新しい自動手荷物預け機も準備されていました。
4連休も終わりGoToも始まったばかりでしたが、残念ながら主はいない。
ちょっと寂しい光景でした。



羽田・札幌・福岡はどの空港もダイヤモンドプレミアラウンジがあり、これまたゆっくりと搭乗時間まで過ごせます。
こちらもコロナ禍で食べ物はおにぎりのみ、どこも特徴を感じることができなかったのは残念。
辛うじて札幌の鮭おにぎり・福岡の明太子・とり五目が主張をするのみでした。


機内


今回は全てエコノミークラス。
世界に誇るJALさんのエコノミー満喫です。

後部座席付近が多かったのですが、搭乗率は7~8割ほど。
減便をしているせいもあって割と席は埋まっているという感じでした。

感染拡大というか検査数も増えて感染者自体は増えているようですが、GoToはどうなんでしょうかね?
私からすると仕事をしているより飛行機で移動している方が遥かに安全だと思うのですが。
観光地が3密になっている光景も見たことがない。むしろ空いていて安心安全!







新千歳空港の様子・博多の様子


まず札幌新千歳空港はガラガラでした。
特に国際線が封鎖状態ですから国際線エリアに向かうスマイルロードは人気がないですね。
ロイスのチョコレート工場は休み、ハローキティ・ドラえもんのミニアトラクションも開店休業状態です。

市電通り食堂も北海道ラーメン道場も困った様子。
本当に終わってしまうのではないかとの恐怖も感じるほどです。
空港内で唯一混んでいたのはカードラウンジくらいですかね。


博多の天神地下街は都内と同じくらい人が溢れていました。
ホテルに向かうために歩きましたが、できれば避けたいほどでしたね。
どの店もお客さんは入っていませんが、通路としての利用者はかなり多くて驚きました。

一方中洲は皆さん避けているのがありありとわかるほど閑散としています。
新宿のような無謀な行動をする人も見受けられず、ただただ閑散としていました。
営業をしている屋台にも離れて見る限り1組の客しかおらずお手上げの状態ですね。





翌日太宰府天満宮を参拝しましたが、こちらも観光客はほぼ見当たりません。
参拝はもちろんのこと宝物殿に至っては全館貸切状態。
道真公の坐像がある映像室も私たちだけのために上映されます。
「令和」の文字を取った万葉集の前には人だかりがしているはずなのにここも人影無し。
ここが危険な状態になるには1000倍くらいの客が必要じゃない?







この後の私たちの旅程


盛り上がりには欠けるもののGoToが始まって旅行に出たいと思う人も増えてきたことでしょう。
(実際、今の仕事場がJTBさんの隣で連日予約や相談に来ている人がかなりいます。)
行きたい人に来ないで欲しい人、来ないと困ってしまう人に来ても利益にならない人。
そんな中で感染者だけは増え続けています。
重傷者・死亡者は驚くほど不思議なほど少ないです。

こんな中、そんな中、でも仕事がある人は密を避けながら仕事をします。
それでも通勤電車は密だらけ。
世の中好きなことを言う人たち、知ったかぶりの解説者がテレビで暴れ回り、ダメだ!いいだ!の押し問答。
結局は自分で決めるのが一番。迷惑かけるならやめておくのも判断の基準。

遊びではダメだけど仕事で飛行機に乗るのはいいのか?
その仕事って誰が見てもこの世の中に必要なの?
接客しなければ感染しないが、売らずに死ねとおっしゃるの?

考えても行き着く結果はありませんね。


Rebatesお友達紹介キャンペーン
ネット通販・航空券購入は全てこちらから。
(すでに今年は4万円以上のポイントバックをいただいてます。)

今回のまとめ


1.沖縄に続いて行った札幌も博多も観光地はかなり疲弊しています。
(GoToぐらいじゃ救われる感じがしません!)

2.私は安全そうなところには望んで行きます。

3.車と飛行機は安全です。
(さらに安全性を高めるためにも上級会員になる必要がある。)

4.すべては情報の少なさから起こる。
例えば太宰府天満宮も清水寺も伏見稲荷も独占状態で楽しめました。
どうしてその情報を流さないのでしょうか?
海には波の情報がありライブで見ることができる。
天気予報の10分後の雷雨を伝えてくれる。
こんな安全な観光地の情報を流さずに指を加えて待つ現地の人たちと不要な情報のみ流すマスコミ(ゴミ)。



思わなところまで逸れまくって、今回の旅の報告とします。
失礼!





年会費11000円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($429相当の特別パスです。)




最後までお読みいただきありがとうございました。
それではみなさん、またお会いしましょう!


翼の向こうに - にほんブログ村


ポチッとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


海外旅行ランキング





にほんブログ村 小遣いブログ ANA&JALマイル・紫修行へ
にほんブログ村





私の仕事やお店・催事情報などは下記サイトでご確認ください。

鎌倉 優美月
http://luventoshop.blog.fc2.com/

 RSSリーダーで購読する



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

Tag : JAL修行 JALマイル JAL マイレージ 空港ラウンジ 空港

2020.07 JGC修行 沖縄





航空会社:日本航空
搭乗日:2020/07

今回は2泊3日で羽田~沖縄を2往復しました。
機材の到着遅れや乗り継ぎ失敗(無論遅れたせいです。)などハプニングもあってそれなりに緊張したり諦めたりの旅でした。
Go Toが始まった今ですが、この時にはまだ緊張感もあって現地の人の顔色も様々。
けれども国際通りの惨状を見た時にはこのままでは沖縄(他の観光地も含めて)は終わってしまうとつくづく感じました。

登場した便は以下の通り。
二日目の羽田タッチは失敗して当初乗る機材A350から狭い座席に押し込まれてしまいました。

2020/07/12
JAL919 HND-OKA 14:55-17:30
Boeing 777-200 JA010D
Economy


2020/07/13
JAL904 OKA-HND 11:10-13:40
Airbus 350-900 JA04XJ
Class J
Arashi Jet
機材到着遅れ、GATE不具合で搭乗人数合わず沖縄籠城


2020/07/13
JAL921 HND-OKA 16:00-18:30
Boeing 777-300 JA8944
Economy


2020/07/14
JAL906 OKA-HND 12:15-14:45
Boeing 777-300 JA725J
Class J






さて今年の JGCダイヤモンド修行もいよいよ終盤戦。
最初の片道で色が変わり、さらに今月末の旅行で残りわずかに迫ります。



動画でもご覧いただけます。着陸シーンはコーラルリーフの沖縄が。


羽田・沖縄サクララウンジ








北のサクララウンジも再オープンしたようですが、今回は慣れた南側。
JGC専用のチェックインカウンター&保安検査場にもなれました。
ただし、まだ入るのは左側。
そして次からは右側ですね。
サクララウンジは
前回の6月から比べればかなり人は増えていました。
おかきが袋入りで再登場、桜はこれしか食べ物がないので関内お煎餅の匂いが充満。

那覇空港のサクララウンジは相変わらずほぼ満席状態。
シーズンに入るとかなり混み合ってしまうでしょう。

沖縄にラウンジでは待望の泡盛を飲んでみました。
「南風」という銘柄ですが、う~ん今ひとつでしたね。
泡盛自体あまりスクではないことを再確認しました。


機内








今回の機材はエアバスのA350からボーイング777-300・200。

A350の乗り心地がくどいようですが、圧倒的にいいですね。
新しい上にスムーズ・滑らかな飛行をしますので疲れない。

そのA350嵐ジェットの機材到着が遅れて予定変更を余儀なくされたのも皮肉です。







機材到着遅れ



2日目の羽田に向かうA350の機材が到着遅れでちょっとしたトラブルになります。
最初は1時間ほどだったのがさらに遅れ、おまけに登場ゲートの機械の調子が悪くさらに1時間ほど遅れてしまいまいた。

最初の時間遅れのために食事券をいただいて調子よく沖縄そばなど食べて喜んでいましたが、結局両トラブルのおかげで羽田タッチの乗り継ぎに失敗しました。


この時のJAL羽田の地上アテンダントさんの対応が困った限り。
どうしたのよ?JALさん!後輩は来年は入らないという噂だから早く自立してね。

並んでいる人たちが何を困っているのか把握しないで目の前のクレームに数人ずつで対応してしまってます。
リーダーがちゃんとそれぞれの今の事情を把握しないとクレームが数倍になりますよ。
それぞれに希望することが違うのを知ってくださいな。

がんばれ!






沖縄国際通り








2日間にわたって国際通りはくまなく歩いてみましたが、閑散としています。
特に困ったのはお土産屋さんで、ほとんどが店も占めている状態。
空いているのは飲食系で、屋台村やのれん街はここぞとばかり現地の若者たちが飲みまくって騒いでいます。

それも地元愛からなのでしょうが、それが極端すぎる。
3密どころか管理危ない状態。
爺さん婆さんは寄りつけませんでした。

ホテルは今回ダブルツリーヒルトンとJALシティの会員になっているホテルを利用。
どちらも高層階の角部屋を確保してくれてゆっくりできました。

朝食もメインプレート以外はバイキング形式になっていました。
おそらく数が少ないのでメインは人数分だけ用意するという工夫でしょうね。
Go Toでお客さんも増えるといいですね。

今回のまとめ


1.JALのJGC修行も終盤に入りました。
 しかし、国内移動だけで沖縄・離島のコースにも限りがある。
2.JALは7月末までFOP2倍キャンペーン。
 私もあと3フライト乗ります。
3.いよいよファーストクラスラウンジに格上げ。
4.国内の観光地は疲弊しきっている。
 思ったより観光業絡みの人は多く、経済規模も大きいことを考えよう。
5.地元鎌倉・湘南のためにもできることを考えたい。




最後に前回登録したJALのWellness&Travelですが、順調に数字を伸ばしています。
50マイルの当選も数回ありましたよ。
毎日3界週末はその成果で5界できますのでさらに期待できそうです。


年会費11000円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($429相当の特別パスです。)




最後までお読みいただきありがとうございました。
それではみなさん、またお会いしましょう!


翼の向こうに - にほんブログ村


ポチッとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


海外旅行ランキング









にほんブログ村 小遣いブログ ANA&JALマイル・紫修行へ
にほんブログ村





私の仕事やお店・催事情報などは下記サイトでご確認ください。

鎌倉 優美月
http://luventoshop.blog.fc2.com/

 RSSリーダーで購読する



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

Tag : JAL修行 JALマイル JAL マイレージ 旅行 空港ラウンジ プライオリティパス

2020.03 金沢香林坊





航空会社:日本航空
便名:JAL187 JA190
搭乗日:2020/03
路線:羽田→ 小松→ 羽田
搭乗クラス:クラスJ エコノミー
機材: Boeing 737-800

現在5月16日、ブログを完全リニューアルして旅の記録を更新していきます。
すなわち、当面備忘録となります。

今年から始めたJGC修業、JALさんのFOP2倍キャンペーンなどのおかげでJGCプレミア手前まで来ています。
早めの修行ダッシュが運良く功を奏した感じです。

さて、今回の旅の紹介
実はこれは仕事で金沢香林坊へ行った話。
一週間ほど滞在して戻ったのは4月8日、緊急事態宣言は前日発令され、この日を最後に2020年上半期の修行は事実上中止になりました。
それまで予約していたフライトは6本ほどキャンセル、バンコク往復の航空券のみが現在も宙に浮いている次第です。

羽田空港とサクララウンジ


仕事とはいえ飛行機での出張は緊張と不安となんとも言えない罪悪感を感じて、こちらの気持ちもブルー。
羽田空港の空気も重苦しいものがありました。
当然桜ラウンジもほとんど独占状態での利用で、しかも飲み物はありますがそれ以外はおつまみやサービスすらないような感じでした。

とにかく早めにラウンジに入ってそこで他者との接触をせず過ごすというのが無難なことでした。
航空券はクラスJに当日アップグレード。
妻と並んでいれば少しは落ち着くというもの。




東京オリンピックのロゴ 悲しい

搭乗はバスから。

機内


ボーイング737-800のクラスJは2-3の並びで4席。
一番後ろに空きがあったのはラッキーでした。

この時点では紙パックのお茶のサービスがあり、搭乗者も少ない中でCAさんたちは笑顔で頑張ります。
40分ほどのフライトですから、自宅から東京までの東海道と同じくらい、わけない時間です。




まだ雪が残る山々


日本海も綺麗だ。

バスで金沢駅へ


もうご想像通りですが、このバスの乗客もとても少ない。
出張とはいえ私服姿でそれなりの荷物を抱えている自分たちはなんとなく肩身が狭い。

ただこんな言い方は失礼だが、与えられた時間は首都圏を離れて疎開の時間が与えられたと考えることにしました。
実際、仕事の成果は上がらず手土産もないほどだったので今思えばその通りだった。




金沢駅も人影がまばら。






金沢の様子


日本の状態がここまでになるとは想像もしていませんでしたが、金沢への観光客の姿はほぼいない状態。
いかにインバウンドに頼った観光産業に偏っていたかが暴露されてしまったようだ。

仕事の合間と最終日に歩いた金沢城や兼六園・東茶屋街なども観光客はおらず、茶屋街でお店が閉まっていること除けばこんなに空いている観光地を独占してしまっている自分たちの身の置き場もないほどだ。
兼六園は桜のシーズンでライトアップに無料入園できた。
普段長時間並ぶはずの金沢美術館の入場券は前に並ぶ人もいなかった。

反対に仕事は全く振るわず、近江町市場でものを買おうにも店が休みだったり選択肢がない様子だったり。
楽しみだったおでん屋さんも感染防止の観点からテイクアウトしてホテルで食べるのがせいぜい、コンビニ飯のようだった。





ライトアップされた兼六園。


東茶屋街はほぼ私たちのみ。


ひっそり二人誕生会。

帰るときには緊急事態宣言!


帰るときには緊急事態宣言が発令され、様子のわからない首都圏に戻るのは少し怖かった。
予約便はキャンセルされ、最終便近くに集められた乗客をJAL190便がまとめて乗せた感じです。

一応金沢駅は平常を保っており、100番街のあんとでお土産らしきものを買ってバスに乗り込みました。
乗客は私と妻のみ、完全の貸切です。
空港も人がいないものだから無理を言って仕事がキャンセルになった分の航空券4フライト分をキャンセル手続きしてもらう。
さらに時間があるので、保安検査場を出て飛行機見物に。って自分らが乗る飛行すら1機も居なかった。



たまたま自衛隊の戦闘機がスクランブル発進をしてたので動画だけ撮ったけどね。
それがこれ、少し遠いけど。




JALのサクララウンジがあることに気がつかなかった。
知っていれば隠れていたのに。
和食の道場六三郎さんも同乗していた様でした。
羽田からはバスで自宅駅まで。もちろんこちらもほぼ貸切でした。


今回のまとめ


1.仕事であっても自粛中は飛行機には乗るべきではない。
 楽しい気持ちで飛行機には乗るべきだ。
2.JALのクラスJはとても乗り心地がいい。
3.観光地はガラガラ独り占め。
 JALの2倍FOPといい、こんな中でももしかしたら自分は運がいいのか?
4.次も仕事を絡めたフライトになりますが、大丈夫だろうか?

年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)




最後までお読みいただきありがとうございました。
それではみなさん、またお会いしましょう!

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


海外旅行ランキング









にほんブログ村 小遣いブログ ANA&JALマイル・紫修行へ
にほんブログ村





私の仕事やお店・催事情報などは下記サイトでご確認ください。

鎌倉 優美月
http://luventoshop.blog.fc2.com/

 RSSリーダーで購読する



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

Tag : JAL修行 JALマイル JAL 旅行 マイレージ エコノミー 空港ラウンジ 金沢

クアラルンプールの旅1泊2日②





航空会社:日本航空
便名:JL0723 JL0724
搭乗日:2020/02
路線:成田→ クアラルンプール→ 成田
搭乗クラス:プレミアムエコノミー
機材:Boeing 787-9B

現在5月、ブログを完全リニューアルして旅の記録を更新していきます。
すなわち、当面備忘録となります。

今年から始めたJGC修業、JALさんのFOP2倍キャンペーンなどのおかげでJGCプレミア手前まで来ています。
早めの修行ダッシュが運良く功を奏した感じです。

さて、今回の旅の紹介
一週間ぶりのクアラルンプールです。
このとき沖縄はまだ暑いほどではなく、パーカーが必要な陽気でした。
対してクアラルンプール は熱いのです。軽く30度以上です。
バンコクですでに酷暑体験したとはいえ、かなりハードなスケージュールでした。

成田の保安検査とサクララウンジ


相変わらず成田空港の第2ターミナルJALカウンター、プレエコ以上の搭乗者とステータス保持者にとってこんな優しい場所はない。
保安検査場のオープンが7:30なので少し時間をずらしたところ、いつもの長い列も落ち着いたところのようでした。

朝の本館サクララウンジの今日はわりと空いています。
今日こそはカレー以外!と決意も固く和定食をいただきましたが、やっぱりカレーも食べちゃった。(笑
そしてさらに機内で気が付くわけだが、ここでカレーを食べると機内食はまた牛肉になってしまう。
今日は下のバースペースで飛行機の離発着を眺めて時間を潰します。
この時間だとサテライトの窓際がかなり熱いからです。

話は戻りますが、今回は羽田から成田に電車で移動してホテルに泊まりました。
一度自宅に戻ることも可能でしたが、せっかくの旅行気分を続けるためにはじめての成田前泊。
JALではなく一番近い東武ホテルに泊まりましたが、ここが広くて安くてとてもよかった。
朝の大型バスも第1と第2にそれぞれ1台ずつ連絡します。
おすすめです!




明太子が美味すぎる!そしてこの大きさ!


やはりカレーは必須。(笑


窓の向こうにはすぐ成田空港が見える。

機内


今回の機材はBoeing 787-9B。
787のプレエコ席の右側最後列は前回と全く同じ。
実はここはエコノミー との境目でしかも後ろがトイレです。
行き(往路)はまだしも、帰りの朝などはちょっと騒がしくなるのでしょうか?
次回からは遠慮しよう。

またプレエコの席ってだいたいが羽の上。
揺れるのはさほど気にもならないが景色を重視するならやはり前の席を先に予約できるステータスを持つべきですね。

今日も機内食はRED U-35のファイナリストたちが提供する料理です。
月も跨いでいないうちなので今回もカレーか牛肉の2択。
二人揃って前回と同じ、つはは懲りずにカレーです。




プレエコの席はまず翼の上。








クアラルンプール滞在


クアラルンプールの空港からKLセントラルまでは今回もKLIAのExpressを利用します。
前回ホテルからの眺めで夕方からのセントラル付近の渋滞はハンパがないことは確認済み。
無駄な時間はお金では買い戻せません。

ホテルはあえて少し離れたヒルトン・ガーデンイン を予約しました。
値段としてはヒルトン系列ではありながらクアラルンプールの3分の1ほどの格安料金です。
ただし興味がありましても予約するのは、2棟並んだSouthです。
Northはほぼ同額ですが、なぜか評判が良くありません。
またSouthだと運がいいとペトロナスの夜景を室内から見ることができます。

今回も1日観光とはいえ夜便までにはたっぷり時間があるのでかなりのところを回れます。
KLタワー〜ペトロナスツインタワー(SURIA KLCC)〜KLCCパーク〜水族館〜ブキッ・ビンタン(パビリオン・ロット10・ファーレンハイト)〜アロー通りの屋台街
いかがでしょう、今回も結構回れましたね。
今回は高層ビル・タワーが多くクアラルンプールの発展した姿を十分味わいました。
おそらくほとんどは中国資本でしょうね。恐るべし!


KLIAの自動切符販売キオスク。色々安く買う手段があるので事前に調べましょう。


今回泊まったガーデンイン 。あまり環境は?


隣は食品市場


ホテルと周りの景色のギャップがすごい。








春節を待つばかりのパビリオン。残念ながらこの後ロックダウン。






クアラルンプールから成田へ


クアラルンプールの空港まではまたKLIAを利用。
チェックインカウンターがなかなか開かないのは承知していますから、ゆっくりとフードコートで休憩。
ちょうどタイミングもよく一番でチェックイン完了&荷物を預けて出国手続きを済ませます。

マレーシア航空のゴールデンラウンジを利用できず、またもキャセイラウンジだったのでシャワーだけ浴びにプライオリティパスで入れるプレミアラウンジへ。
ここも混んでいましたがシャワーをさっと浴びて生ビールを飲んで静かなキャセイラウンジへ。
前回散々文句を言わせていただいたものの、独占状態でゆっくりと時間を過ごせるのは幸せ。
思えばフルーツなどもこの時期にこれだけ食べられるのはここにきているからですね。

今後もきっと毎年ここには来ることでしょう。
次はペナンやランカウイ・マラッカ海峡あたりへも。。。


また来ます!


色とりどりの果物が待っている!




安定の朝食

今回のまとめ


1.クアラルンプール は十分都会である。
2.往復でFOPは10,000ポイント以上ならまずはマレーシアへ。
3.ホテルはKLセントラルかブキッ・ビンタン付近が動きやすい。
4.楽天ゴールドカードを持って、プライオリティパスをゲットしよう。
 海外旅行の必須アイテムだ!

年会費11000円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)




最後までお読みいただきありがとうございました。
それではみなさん、またお会いしましょう!

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


海外旅行ランキング









にほんブログ村 小遣いブログ ANA&JALマイル・紫修行へ
にほんブログ村




私の仕事やお店・催事情報などは下記サイトでご確認ください。

鎌倉 優美月
http://luventoshop.blog.fc2.com/

 RSSリーダーで購読する



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

Tag : JAL修行 JALマイル JAL 海外旅行 機内食 マイレージ クアラルンプール 空港ラウンジ

2020.02 沖縄のんびり旅






航空会社:日本航空
便名:JL0915 JL0914
搭乗日:2020/02
路線: 羽田→ 沖縄
搭乗クラス:エコノミー
機材:Boeing 777-200

現在5月、ブログを完全リニューアルして旅の記録を更新していきます。
すなわち、当面備忘録となります。

今年から始めたJGC修業、JALさんのFOP2倍キャンペーンなどのおかげでJGCプレミア手前まで来ています。
早めの修行ダッシュが運良く功を奏した感じです。

さて、今回の旅の紹介
日本発券のNRT - KULとクアラルンプール発券のKUL - OKIを合わせてクアラルンプール2往復プラス沖縄へと向かいました。
沖縄では連休も重なり航空券の値段の関係から約一週間滞在しました。
今になればここでの休暇のおかげで自粛生活も気軽に乗り切れそうな気分です。
勿論開けたらまた沖縄には向かう予定です。

羽田空港


成田空港の第2ターミナルに戻った私たちは電車かバスかで迷いましたが、ちょうど直通の快速電車が接続できそうだったので空港駅に向かいました。
電車はガラガラ、羽田に着く頃にはかなりの乗車率でしたがたっぷり眠ることもできました。

羽田の荷物の預け入れは結構混んでいましたが、私たちは国際線乗り換え扱いなので自動発券機は使えず直接カウンターへ。
この時点ではまだ平会員でしたからラウンジはカードラウンジへ。
ソフトドリンク以外何もないラウンジですが、窓が大きく景色は良いですね。





成田の空港駅ではガラガラ。




景色は最高!

機内


機材は777-200、エコノミー は3-4-3シートが奥まで並びわずかに2列のシートが奥に少しだけ。
JALのシートは独立感があるので、さほど窮屈でもありません。
リクライニングを倒す人もおらず、上品な日本人は機内でも優等生です。
この時期はまだ武漢のコロナの国内自粛もさほどではなく、また中国人が入稿制限を受け始めたばかりで旅行者にとってはありがたい時期でした。
なかなかこういう時もありませんから、どうせだったら離島にも足を伸ばせばよかったですね。


独立型のシートがかっこいいですね。




沖縄満喫


今回は思った以上に時間がありましたので、かなりディープな沖縄も体験することができました。
1日3万歩くらい歩いていたでしょうか、海岸から国際通り・はたまたそこから30分ほど歩いて普段ではいけないようなところまで潜り込みました。
県立の博物館・美術館なども1日かけてゆっくりと歩きました。
普段ではまず利用しないツアーなども参加して美ら海水族館なども周りました。
やはりインバウンドさんもいなくて空いていてよかったですね。(現地の方々は大変でしょうが。)


ホテルはあえてダブルツリー・ヒルトンを使わずにJALシティに。
朝食の料理がたくさんあって楽しいですね。
国際通りのど真ん中でオークラグループ・ワンハーモニーのポイントもつきますからお勧めです。





A&Wに久米仙




牧志






毎日迷っちゃうほどありますね。






沖縄から羽田~成田


沖縄は長くいたせいもあって帰るときには後ろ髪を引かれましたね。
観光地なのに程々田舎で荒らされていないところもたくさんあり、また本土とは違った文化や風習があって、それが少し日常になりつつある感じでしたからね。
まあ、また来るのもそう遠いことではないでしょう。
仕事でも色々案件があったりしますので。

沖縄の交通手段でモノレールは今回何度か利用しましたが、使い勝手が今ひとつで沖縄の街にまだ馴染んでない様子。
景色がいいのは嬉しいけど、現地の人はまず乗らないでしょう。
伸延したので新しい街に活気だ出るのはいいかもしれませんね。

沖縄の空港はカードラウンジが一つANA側にあって、そこをはじめて利用してみました。
狭い上に皆さん小袋のお煎餅を食べているのでその匂いが充満しています。(笑
JALの搭乗口まで少し歩くので時間だけは注意ですね。
相変わらず沖縄線はクラスJの当日購入はできませんでしたが、帰りも特に窮屈な思いもなくコンソメスープをお代わりしている間に羽田に到着です。

また明日はクアラルンプールに向かいますので、羽田~成田の移動だけが面倒です。
とりあえずホテルを予約してきた電車に乗っていきましょう。

次は離島でものんびりしてみたい。
JALのホッピングツアーも面白そうだが、妻は反対するだろうな。
忙しないのは爺さん婆さんにはきついからね。



国際通りの脇を抜けると更に趣のある店が。




帰りもやや空いている感じでした。

今回のまとめ


1.クアラルンプール発券のJAL国際線はとても割安!
2.沖縄ないしは離島を絡めると往復でFOPは約15,000ポイント。
3.国内線も早くラウンジが使えるようになりたい。
4.唯一の欠点は羽田~成田の移動。(バスで片道¥3,500-)
 おかげで成田付近の割安ホテルの充実度も味わいました。



最後までお読みいただきありがとうございました。
それではみなさん、またお会いしましょう!

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


海外旅行ランキング









にほんブログ村 小遣いブログ ANA&JALマイル・紫修行へ
にほんブログ村




年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)



私の仕事やお店・催事情報などは下記サイトでご確認ください。

鎌倉 優美月
http://luventoshop.blog.fc2.com/

 RSSリーダーで購読する



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

Tag : JAL修行 JALマイル JAL 海外旅行 旅行 機内食 マイレージ 沖縄

クアラルンプールの旅1泊2日





航空会社:日本航空
便名:JL0723 JL0724
搭乗日:2020/02
路線:成田→ クアラルンプール→ 成田
搭乗クラス:プレミアムエコノミー
機材:Boeing 787-9B

現在5月、ブログを完全リニューアルして旅の記録を更新していきます。
すなわち、当面備忘録となります。

今年から始めたJGC修業、JALさんのFOP2倍キャンペーンなどのおかげでJGCプレミア手前まで来ています。
早めの修行ダッシュが運良く功を奏した感じです。

さて、今回の旅の紹介
1泊2日でマレーシアを満喫できるか?
しかも2往復。無駄なことばかりじゃないの?
はてさてそうでしょうか?

成田の保安検査とサクララウンジ


成田空港の第2ターミナルJALカウンター、プレエコ以上の搭乗者とステータス保持者にとってこんな優しい場所はない。
ANAも勿論そうですが、その国のキャリアに乗るのはこれほどまでに安心できるのかと今更ながら思います。
あとは保安検査場を素早く抜けられるカード(JGCサファイヤ以上)があれば、さらにスムーズに出国できますね。

朝の本館サクララウンジは相変わらずの混雑でした。
午前中の出発に合わせてこの時間帯は仕方ありませんね。
早めに朝食を食べて、サテライトの窓際でボ~ッとしてましょうかね?
2階のバーエリアは割と空いていて、飛行機の離発着✈️を見ていてもいかな?




定番のカレー、次はと思いつつも。。。


2月ですが暑いくらいの日差しでした。

機内


今回の機材はBoeing 787-9B。
787のプレエコ席ははじめてですが、かなり上質な乗り心地。
新しい機材はとにかく軽い感じで、離着陸もスムーズですね。
シートの間隔も席自体がスライドする設計も中距離の飛行は全く苦になりません。
周りを気にしないで過ごせるのがとにかく嬉しい。

食事はエコノミー と一緒ですが、シャンパンやワインは少し贅沢できる。
これは酒飲み夫婦にとっては重要事項です。
機内食ですが、ANAもJALも本当に美味しい。
両者企画物で競ってどんどん美味しくなって欲しいですね。
JALはRED U-35のファイナリストたちが提供する料理です。




二人で並んで座れば全く問題のないスペース。


機内食は牛肉、妻はカレー。



クアラルンプール滞在


クアラルンプールは経由池としては数え切れないほど行っていますが、入国実績はこれが3回目。
KLIAのExpressに乗るために急ぎます。
予約してあるヒルトンのラウンジの時間が少し気になったからです。

ヒルトンは部屋はアップグレードしてくれますし、朝食もつけてくれるゴールドメンバーになることをお勧めします。
方法は簡単、三井住友のヒルトン・ゴールドカードを保持するだけです。
大体どの国の主要都市にもありますので、保険としても持っておいて損はありません。

クアラルンプールは1日観光とはいえ夜便までにはたっぷり時間があるのでかなりのところを回れます。
今回は、バトゥ洞窟~SOGO~マスジット・ジャメ~ムルデカスクエア~テキスタイル博物館~セントラルマーケット~チャイナタウン。
どうでしょう結構回れますね。
ペドロナスやブッキビンタンは次回です。


空港からKLIA Exまでのアクセスは注意。1列のエレベーターは地下まで降りません。




なんとかラウンジの食事にありつけました。






2月のクアラルンプール はとにかく暑くて、こちらの方が修行にふさわしいです。









クアラルンプールから成田へ


クアラルンプールはこの時期とても暑いです。
モノレールや鉄道の公共機関の移動手段もたくさんありますが、Grabがお勧めです。
この配車アプリを使いこなせればどこでも安価で楽に移動できますからね。

ゆっくりとKLセントラルのショッピングモールで休んでから荷物をピックアップ。
バスはやめてKLIA Expressを利用して空港に向かいました。
旅はまだ始まったばかりなので、この暑さでバテてしまうのは危険です。
また、クアラルンプールでの出国もどのくらい時間かかるかもわからないところですからね。

案の定チェックインカウンターがなかなか開かないので手間取りました。
何をすることもなく並んで待つのも無駄なことですね。
3時間前のオープンもすでにかなりの行列でした。
出国の審査は簡単、荷物も搭乗前に再度チェックするのでスムーズに流れます。

残念だったのはマレーシア航空のゴールデンラウンジを利用できなかったこと。
前回散々文句を言わせていただいたものの広さがありますのでゆっくりと時間を過ごせます。
逆に今回利用させていただいたキャセイラウンジは人が全然いなくて独占状態でしたが、やっぱり料理が少なく夕食としては寂しかった。
夜のフライトは通常朝食が用意されていますので、ちょっと美味しいものを頂けたらよかったのに。




夕食にはやや物足りない品数でした。




朝食は一択、でもこれは美味しい!

今回のまとめ


1.やはりJALはプレエコでも高水準。無理してビジネスにしなくても中距離なら問題なし。
2.往復でFOPは10,000ポイント以上。
3.クアラルンプールのキャセイラウンジは料理が少なく寂しい。
4.機内食は行きはRED U-35の斬新な味の料理が楽しめる。帰りははオーソドックス。



最後までお読みいただきありがとうございました。
それではみなさん、またお会いしましょう!

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


海外旅行ランキング









にほんブログ村 小遣いブログ ANA&JALマイル・紫修行へ
にほんブログ村




年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)



私の仕事やお店・催事情報などは下記サイトでご確認ください。

鎌倉 優美月
http://luventoshop.blog.fc2.com/

 RSSリーダーで購読する



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

Tag : JAL修行 JALマイル JAL 海外旅行 旅行 機内食 マイレージ クアラルンプール

第2回JAL JGC修行





現在5月、ブログを完全リニューアルして旅の記録を更新していきます。
すなわち、当面備忘録となります。

今年から始めたJGC修業、JALさんのFOP2倍キャンペーンなどのおかげでJGCプレミア手前まで来ています。
早めの修行ダッシュが運良く功を奏した感じです。

さて、今回の旅の紹介は2020年2月に行いましたクアラルンプール線を利用した修行第2段です。

【購入チケット】
1.成田 - クアラルンプール 
プレミアムエコノミー(日本発券)
2.クアラルンプール - 沖縄 
プレミアムエコノミー(マレーシア発券)
JALのプレミアムエコノミーが2020年10月より改悪になり、FOPが70%にダウンするとの情報が流れての早めの手配でした。
実際は2020年5月時点の予約では10月以降もアジア線は100%をキープしている様でほっとしています。
(*欧州・北米線は10月以降70%になっていました。)

今回は今年最初のJAL搭乗となりますので、まず5000FOPボーナス。
成田とクアラルンプールの往復で約10000ポイント、クアラルンプールと沖縄往復で約15000ポイント、合計3000ポイントの行程です。
すなわちJGCクリスタルをGETですね。
(その後のJALの2倍ポイントの特別措置のおかげで自動的にJGCサファイヤ=解脱と相成りました。)

旅の行程


成田 - クアラルンプールは1泊2日の強行軍。
セントラルのヒルトンに泊まって夜便までのんびり観光。

成田に戻って、次は羽田 - 沖縄6泊7日の旅行です。
仕事もちょうど空いたのでかなりゆっくりさせていただきました。
大陸の人も減りだした時期で普段では絶対しないツアーなどへの参加もしましたね。

沖縄からは羽田経由で成田に戻り、成田で宿泊して再びクアラルンプールへ。
今回も1泊2日の行程。
成田 - クアラルンプール線は1日1往復なので、クアラルンプールは夜便になります。
同じクルーの方々と2度の往復になったのも思い出になりましたね。







機材


今回の国際線機材はボーイング787、エアバスのA350と並ぶ新機材です。
全てをプレミアムエコノミーでの利用ですが、7~8時間のフライトならば十分の乗り心地。

国内線も2時間半のエコノミーフライトならなんら不満はありません。
機材は777-200、3列シートは嫌いですが各シートの独立性があってこちらも座り心地が良い。
SKYTRAX社の2019年「ワールド・エアライン・ アワード」において「ワールド・ベスト・エコノミークラス」に輝いただけのことはありますね。














今回のまとめ


今回の行程を3つに分けてそれぞれ単独のページをアップします。
1.クアラルンプールの旅1泊2日
2.沖縄の旅6泊7日
3.クアラルンプールの旅1泊2日②
4.JALのJGC修行の突然の解脱!



最後までお読みいただきありがとうございました。
それではみなさん、またお会いしましょう!

ポチッとお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


海外旅行ランキング









にほんブログ村 小遣いブログ ANA&JALマイル・紫修行へ
にほんブログ村




年会費10800円(税込)で世界700カ所の空港ラウンジが使用できるプライオリティパスを無料GET❗️
海外旅行に行かれる方の必須アイテム($399相当の特別パスです。)



私の仕事やお店・催事情報などは下記サイトでご確認ください。

鎌倉 優美月
http://luventoshop.blog.fc2.com/

 RSSリーダーで購読する



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 旅行

Tag : JAL修行 JALマイル JAL 海外旅行 旅行 クアラルンプール マイレージ

カレンダー
プロフィール

luvento2005

Author:luvento2005
次はどこに行きましょうか?

星が見える名言集
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する