FC2ブログ
アジアの光と風
アジアの布・雑貨と暮らす ~ LUVENTO湘南より ~

カレンダー

プロフィール

luvento2005

Author:luvento2005
陽はアジアより上る

Facebook

LUVENTO鵠沼海岸店
LUVENTO鵠沼海岸店へ

星が見える名言集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

Pickup Link!

ポチッとお願いします

FC2Blog Ranking

RSSフィード

至極の時間

バリの祈り(ケチャ)
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
アジアで食べる!
にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ
ブログランキングへ

リンク

このブログをリンクに追加する

タグ

レストラン ラーメン タイ 美味しい家飯 アジア雑貨 美しい景色 バリ 中華 屋台 社食 ホテル ベトナム お蕎麦 市場 社員食堂 機内食 蕎麦 インドネシア お寿司 空港 寺院 ラウンジ お弁当 炒飯 インスタント麺 お菓子 ソウル フードコート 催事 寿司  中華街 藍染 うなぎ チャーハン カレー 空弁 うどん ファストフード アジア SA 柿渋染 ジャワ島 中華料理 藍染め  お役立ち情報 バングラデシュ 染め 牛丼 アジア飯 弁当 イタリアン カップヌードル 富士山 ランチ 味奈登庵 アジア雑貨 手作り 定食 サッカー 二郎 パスタ 台北 ワルン アフリカ ビーチ 列車 焼き鳥 お祭り 空から ステーキ 美味しいお酒 焼肉 ラーメン二郎 人気店 エビフライ ローストビーフ 手作り ジビエ 恥ずかしいこと 朝食 ジャワ ソトアヤム サテ カンビン カフェ 立川やきとん ラスベガス お盆 不安定な世の中 桜家 藤沢 煮豚 讃岐うどん はなまる フルーツ ガイヤーン バリのホテル バリ島 カオパット 湘南 モールフィル 丸亀製麺 タイフード  三島 インド料理 ビリヤニ タンドリーチキン コストコ ピザ リッポモール マレーシア航空 サンセット ブラウンライス beef ビーフ ホットドッグ 洗車 生ビール スイーツ ワイン 

ポイントサイト

ハピタス
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

Get Money!
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

その30 ジョグジャの食事アラカルト

2014/01/26(日) 07:30:42


ジョグジャカルタの食事を一挙公開。
な~んて、いつものB級グルメでございます。

美味くて安いインドネシアローカルフードからイタリアンまでよくいただきました。


最初はこちらマノハラホテルの朝食バイキング。
ホテルのランクからするともう少し品数があってもよさそうなもの。
たこウィンナーに釣られたけど、やっぱりインドネシアのは美味しくないなあ。

ちょうどスイーツの追加があったので、ラッキーで一通りいただきました。

ここのホテルは早朝の朝食つきボロブドゥールツアーのお客さんも別棟で食事するので、
そちらにおかずを取られたって感じかな?




こちらはマリオボロ通りから一本路地に入った多分エフエム・カフェだったところだと思います。
新装して店が変わっていましたが、ローカル食からご覧のピザまで揃っています。

白人のカップルが多いので、僕らもビール目当てに入店。
相棒の野菜サラダ補給地にももってこいだった。

味も良かったですよ。



コンビニで売っている「BLACK JACK」。
ガツンとアルコールも高いと思ったら、爽やかコーク・ハイのお味。
青春時代を思い起こすせつないお味でした(笑



こちらはジョグジャカルタ市内のホテルの朝食。
ホットサンドとフレッシュジュース。
ボリュームが物足りないものの、フレッシュジュースは抜群に美味い。
飲み放題のコーヒーもインスタントではあったけど助かりました。



こちらはさらに小さなホテルやロスメンが並ぶ路地のレストラン
やっぱり白人が多くて、フィッシュ&チップスなんぞいただく。

本当の目的は下のアラック。
ロックでいただきましょう。
体がちゃんと覚えているので、2~3杯いただけば、コロッと寝てしまう。
結構通ったなあ。






あっち行ったりこっちいったりで申し訳ないが、ホテルのナシゴレン。
全体的にジョグジャのナシゴレンはバリよりもピリ辛。
もっともサンバル入れればいくらでも辛くなるけどね。



突然骨付き牛肉入りのバクソです。
味はわりと薄口だったけど、ビジュアル的にはインパクトありますね。
つみれもデカイでしょ?
セットでゴワゴワご飯が付いていますので、肉を骨からはずしてご飯投入。
出汁が出てま~す。

確かスラバヤにこの鍋の有名店があったんじゃないかな?



先ほどのアラックが飲めるお店のチキンカツ。
確かアヤムゴレンを頼んだはずだったけど、衣もつけてくれたのか?
ソースとかはないので、ケチャップ(サンバル)とマヨネーズでいただいたはず。

そして勢いに乗ってスパゲッティ・カルボナーラ。
とっても細いとろけるチーズが大量に乗っており、中々の高カロリーです。
でも、アラックを引き立てるのにびったりの濃厚さだよ。






最後はマリオボロ・モールだったと思うけど、惣菜パンとフライドチキンを購入。
ホテルの部屋で缶ビールとともにいただく究極B級ディナー。C級だな。

シャワー浴びて食べながら飲みながらipadをいじってるから、知らないうちに二人とも
夢の中へ突入してしまう。
鳥と共に目が覚めるのも東南アジアの旅らしくて良いものですよ。
ジジイだから早起きで〜す。



ジョグジャカルタ・マリオボロ通りで有名なレセハン(路上ゴザ屋台)は毎日覗いていましたが、
そこで食べる事はありませんでした。
膝が痛くてダメなんだよね



海外旅行(アジア) ブログランキングへ





2013-10 インドネシア仕入旅

その19 ジョグジャ・ボロブドゥールへ
その20 ボロブドゥールにて
その21 ボロブドゥールの絶品バクソ!
その22 パオン寺院とムンドゥ寺院へは馬車で楽ちん行脚
その23 ジョグジャの移動はベチャとトランスジョグジャでスイスイ
その24 プランバナン寺院を目指せ!
その25 ブリンハルジョ市場は市民の味方
その26 マリオボロ・モールで一休み
その27 ジャワ島列車の予約
その28 クラトン(王宮)とタマン・サリ
その29 ジョグジャのバティック工房




お時間がありましたら、ネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

b_01.gif





店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。
宜しければ、ワンクリック願いします。
b_01.gif

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


H.I.Sは現地で助かるよね!



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
スポンサーサイト
仕入れ旅TB:0CM:0

その29 ジョグジャのバティック工房

2014/01/23(木) 07:35:07



僕らは一応仕事できている訳だから、暑くても何でも多くの情報と製品は欲しいもの。
バティックの工房を見れる機会があったら、それこそ脳みそに焼きつけないといけません。

それにしてもどの工房でも皆さん真剣な目つきでまじめに作業しておりますな。
バリで寝転んでサボりながら生地を売ってるところなんか見たら怒るでしょうね。





毎回の事ですが、寸分たがわずにチャップを押して蝋乗せする集中力には感心します。
下のおじさんはこちらを睨みつけながらきっちり仕事をこなしていますよ(笑








さらに細かいところにはチャンティンという道具で蝋のデザインを入れています。
別色を入れたりする細かい作業を繰り返します。




このおばちゃんの作業は蝋落とし。
熱湯でも溶かしきれない蝋を丁寧に落とします。
特に別色を入れる場合はなおさら重要な作業となりますね。

気温と熱湯で作業場は大変ですよ。
それでも雨季の前に済ませないと、厄介な事になってしまいますからね。





小さな工房でもたくさんの人たちがいろいろな柄の布を同時に扱っています。
色もそれぞれだから染め場もさぞや大変でしょうね。

ここでは染料は見せてもらえませんでした。





傑作と言ったら、このバティックワーゲンか。
細かいところまできっちりやって、やっぱりこの国の人達は器用だね。

ちなみにだけど、ここのワーゲンのオナーさんは新しい色・新しい染めに注力していて、とてもユニークな
デザインの服を作っていました。
もしかしたら仕入れてご紹介できる機会もあるかもしれません。






海外旅行(アジア) ブログランキングへ






2013-10 インドネシア仕入旅

その19 ジョグジャ・ボロブドゥールへ
その20 ボロブドゥールにて
その21 ボロブドゥールの絶品バクソ!
その22 パオン寺院とムンドゥ寺院へは馬車で楽ちん行脚
その23 ジョグジャの移動はベチャとトランスジョグジャでスイスイ
その24 プランバナン寺院を目指せ!
その25 ブリンハルジョ市場は市民の味方
その26 マリオボロ・モールで一休み
その27 ジャワ島列車の予約
その28 クラトン(王宮)とタマン・サリ




お時間がありましたら、ネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

b_01.gif





店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


宜しければ、ワンクリック願いします。
b_01.gif

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


H.I.Sは現地で助かるよね!



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
仕入れ旅TB:0CM:0

その28 クラトン(王宮)とタマン・サリ

2014/01/20(月) 07:37:56


暑い日が続いてたまには息抜きしたいという午後、二人でクラトンとタマン・サリへ観光と洒落こみました。
勿論ベチャ利用の楽チン行程です。

でもね~、あまり面白くありませんでしたね。
残念です。



当時を思い起こす建物や調度品などは目を引く物もありますが、歴代の王の肖像画などは見ても僕らにはピンと来ない。
ガムランとかをやってくれてれば行った甲斐もあったのだろうが。






おまけに小学生の遠足と重なったので、その騒ぎから逃れるので懸命。
早めに展示室に入ったので、難を逃れたといったところかな。

どこの国でも同じようだけど、サングラスに大きなヘッドフォンで遠足に来てるって、異星人に見えてしまうのは僕だけだろうか?









気を取り直して再びベチャに乗ってタマン・サリに向かいます。

う~ん、ここもいかんぞ。




水というか、プールが汚い。
壁も全然整備されていないね。

下が100人中100人が撮影するであろう覗き窓からの風景だけど、こりゃあそんな気になれないよね。
雨季が来るのを待っているかのような水の少なさだしね。



無駄足とはいわないけど、せっかく入場料とって運営してるんだからきれいにしといてね。
ダミーできれいなお姉さんでもプールに入っておれば雰囲気も出るんじゃないの(笑








海外旅行(アジア) ブログランキングへ










2013-10 インドネシア仕入旅

その19 ジョグジャ・ボロブドゥールへ
その20 ボロブドゥールにて
その21 ボロブドゥールの絶品バクソ!
その22 パオン寺院とムンドゥ寺院へは馬車で楽ちん行脚
その23 ジョグジャの移動はベチャとトランスジョグジャでスイスイ
その24 プランバナン寺院を目指せ!
その25 ブリンハルジョ市場は市民の味方
その26 マリオボロ・モールで一休み
その27 ジャワ島列車の予約




お時間がありましたら、ネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

b_01.gif





店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


宜しければ、ワンクリック願いします。
b_01.gif

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


H.I.Sは現地で助かるよね!



もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
仕入れ旅TB:0CM:0

第2章 その19 ジョグジャ・ボロブドゥールへ移動

2013/12/24(火) 07:26:55


バリ島からジャワ島のジョグジャカルタへ移動します。
先ずは仕事を忘れて世界遺産観光のため、ボロブドゥールを目指します。



バロン君や世話になったおじさん?に挨拶して国内線ターミナルへ。

入り口こそ綺麗でこの辺りは新空港との共有エリアだけど、先へ進むと少し前まで国際線ターミナルとして使用していたエリアで、まあ随分使い込んじゃったなという雰囲気があります。









国内線だからタラップもコンパクト。
急いじゃダメだって!どうして席も決まっているのにバスとかそんなに焦って乗ろうとするの?
大陸の方と間違えられるよ。


だから人の席に座っちゃダメだってば。。。



あらかじめ予約した機内食「チンおじさんのチキンライス」は写真と大きく違う。
1時間のフライトで忙しなくて適当に出したのかと思って、帰ってから確認したら、僕の食べたこれ自体がメニューにないよ。 新開発か?やるなぁ、エアアジア。






この日はムスリムの犠牲祭にあたって、空港からバスターミナルへの移動手段トランス・ジョグジャ(市内を網羅するミニバス)も午前中お休み。
ジャワ島はほとんどの人がイスラム教徒だからね。
仕方なくタクシーにてターミナルへ向かう。

だいたい身代りに牛や山羊を差し出して、またそれを食べちゃうなんてどうかしてるね。中にはこの時に久しぶりに肉にありつける人もいるようだけど、結局のところ貧富の差は宗教は救ってくれないのかな?
それにしても、この日の午前中は街じゅう広場からグランドまであらゆる空間にはお祈りをする人たちでごった返してた。
バングラデシュ以来だったな、どこにこんな多くの人たちがいるのだろうって。


話はそれてしまったけど、僕らはこのエアコンバスで当然行くものだと思ったが、残念な事にぼくらを乗せたのはこんな感じのローカルバス。
窓もドアも全部オープンですよ。

仕方なしに宮崎アニメに出てきそうなおばさんと約1時間のバス旅を楽しんだわけです。

このおばさん、ローカルが2000Rp(20円)のところ僕らが2万Rp(200円)を払ったのを見てえらく怒ってたな。取り返しそうな勢いだったけど、これは決まりのようだから。
十分日本の2000円分くらい楽しみましたよ。











そして本日のホテル、マノハラに到着。





庭にもテラスにも色とりどりの花が咲き、自然たっぷり空間たっぷりの素敵なホテルだ。

テラスの美しい花を見つめ、ふと視線を上げれば、世界最大級の仏教遺跡が目の前に迫ります。












海外旅行(アジア) ブログランキングへ










2013-10 インドネシア仕入旅

その1 エアアジア エアアジア





お時間がありましたら、ネット販売店にもお立ち寄りくださいね。

b_01.gif





店舗と催事情報はこちらです。


最後までお読みいただきありがとうございました。


宜しければ、ワンクリック願いします。
b_01.gif

ランキングに参加しています。
あなたのワンクリックが励みになり
ますので、宜しくお願いします。
<旅で出会う夢のような景色>
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


もう一回ぐらい読んであげてもいいよと思ったらポチッ
仕入れ旅TB:0CM:3
ホーム全記事一覧
Copyright(C) 2006 アジアの光と風 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.